自由なデザインを名刺業者に依頼!印刷に関するノウハウ

名刺

個人用の名刺印刷で気を付けておきたいこと

笑っている人

今や名刺の作成もインターネットから個人的に発注することができるようになっています。副業などに要ることもあれば、またビジネス用ではないサークル活動やボランティア活動のために、または就職活動のために名刺を作成するという人も多くなっています。簡単なテンプレートに文字を入れるだけで名刺を作成することができるサービスも多く、簡単に個人用の名刺を作ることができるようになっていますが、名刺印刷サービスを利用する際に注意したいのがフォントのサイズです。
一般的には、4ポイントくらいだとしてもきれいに印刷は可能ではありますが、そのくらいのサイズになりますと、可読性にはかなり難があり、実用的ではありません。読んでほしい情報を記入するのであれば、できれば6ポイントは最低でもほしいところです。また、もしも高齢者が相手になることが多いのであれば、できれば11ポイント程度の文字の大きさが求められると言われています。
そうなると、住所やメールアドレスなど、必要な情報をどのように記載するかをよく考えておかないと、文字がうるさく感じる名刺となってしまいます。名刺を使う場面をよく考えて、名刺に入れるべき情報をよく整理することや、フォントの大きさなどを考えるようにしましょう。相手に合わせて、複数のパターンの名刺を作っておくのもひとつの方法です。

Recommended Article

握手

名刺印刷におけるデータの注意点

社会人になれば、必ず使うことになる名刺ですが、切らしてしまった場合や、新しい名刺に変更する時に…

more

サラリーマン

インターネットで名刺印刷

定期的にたくさんの枚数が必要になる名刺ですが、1年間をふりかえってみたとき、実は意外に名刺印刷…

more

女性

名刺で人柄まで伝えるのはプロのデザイン

「名刺はあなたの顔です」との言葉は今も昔も変わりません。あなたから初対面に渡された名刺は、あな…

more

笑っている人

個人用の名刺印刷で気を付けておきたいこと

今や名刺の作成もインターネットから個人的に発注することができるようになっています。副業などに要…

more